HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

Q&A

ここでは薄毛に悩む人が感じる疑問や質問など、知りたい情報についてQ&A形式で紹介しています。

薄毛・薄毛治療に関するQ&A

薄毛であると自覚していてもどうしたらよいかわからない、本当に改善するのか疑問という方も多いと思います。そこで不安や疑問を解消するために知っておきたい情報をまとめました。

Q.髪が抜けやすい時期はあるのでしょうか?

A.一般的には夏の終わりから秋にかけて髪が抜けやすくなると言われています。これは夏場に受けた紫外線の影響や季節の変わり目で体調を崩しやすくなるからと考えられています。シャンプーの仕方が悪いなど日頃から髪にダメージを与えるようなことをしている場合は、季節に関係なく抜け毛は増えます。

Q.薄毛治療は保険が使えるのでしょうか?

A.薄毛治療は病院で受けられるようになりましたが、自由診療となるため健康保険は適用されません。これは薄毛が病気ではなく年齢とともに進行する生理現象という扱いだからです。したがって、厚生労働省に認可されたプロペシアなどの治療薬も全額自費負担になります。

Q.薄毛は遺伝するものなのでしょうか?

A.薄毛の遺伝はそうなりやすい体質が遺伝するだけで100%起きるわけではありません。また薄毛が起きる要因としては先天的要因の他に生活習慣などの後天的要因も影響します。自分は大丈夫と思っていても不摂生な生活をしていれば薄毛になる可能性は十分あります。逆に言えば遺伝体質でもしっかりケアすれば防げるということです。

Q.抜け毛は1日何本以上になると危ないのでしょうか?

A.抜け毛の本数に関しては個人差があるので一概には言えませんが、正常な状態でも1日に成人男性の場合は70~100本、成人女性で50~80本程度は抜けると言われています。重要なのは本数ではなく抜け落ちた髪の太さです。細く弱々しい髪ばかり抜ける場合は成長しきらずに抜けているということになるので要注意です。

Q.市販の育毛剤や発毛剤は効果があるのでしょうか?

A.市販されている育毛剤や発毛剤は頭皮環境を良くしたり血流を促す成分が含まれるものが多く、髪に悪い影響はないですがそれだけでどんどん髪の毛が生えてくるということは考えにくいです。医師が処方するプロペシアは男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を妨げる効果が認められていますが、対象は男性型脱毛症のみです。

Q.HARG療法って本当に効果があるものなのでしょうか?

A.どんな治療法も100%効果があると言えるものはありませんが、HARG療法では年齢や性別を問わずに98%の発毛実績があります。HARG療法は毛髪再生に必要な細胞成長因子にビタミンや血行促進剤などを配合したHARGカクテルを頭皮に直接注入する治療法です。プロペシアのように男性型脱毛症だけをターゲットにしたものではなく、円形脱毛症や女性の薄毛にも効果があります。

TOP