HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

失敗例

HARG療法による薄毛治療で失敗してしまった人の事例や体験談を紹介しています。

HARG療法に失敗した人の口コミ・体験談

HARG療法は高い発毛率を誇る薄毛治療法として知られていますが、決して100%ではありませんし、人によっては合わないケースもあります。

ここでは、残念ながらHARG療法を途中で挫折したり効果を得られなかった人の口コミや体験談を集めました。

痛みに耐えながらの治療は続けられない

効果がすぐに出ると説明を聞いて、HARG療法を試してみましたが、薄毛が改善したことを感じることはできませんでした。

それと何とか我慢はできましたが、想像以上の痛みがありました。痛みの感じ方には個人差があるらしいのですが、私の場合はすぐに効果が出なかったのと痛みに耐えて治療を続ける気にならなかったので、1回だけで止めてしまいました。

騙されたような気分になった

HARG療法だけでなくプロペシアとミノキシジルとの併用を勧められ、治療に自信がないのかという疑問を持ちました。言われたとおり両方を利用しながらHARG療法を受けてみましたが全く効果なし。何だか騙されたような気分になりました。

2年間で使ったお金は計300万円

HARG療法を2年間続けているのですが、髪の毛が生えてくる兆候は一向にみえてきません。これでは民間療法と変わらないですし、本当に薄毛が改善されるのか疑問に思っています。使ったお金は計300万円にもなり、治療のための出費がとても痛いです。

頭皮に炎症が起きてストップ

敏感肌だったのかもしれないですが、私には刺激が強すぎる治療法のようです。頭皮に炎症が起きてしまって痒みもあります。まさかこのような副作用があるとは思ってもみませんでした。このまま継続すると逆効果になると考えて、HARG療法による治療は途中でストップしてしまいました。

失敗を避けるためには信頼できるクリニックを探すこと

以上のように様々な理由でHARG療法に失敗してしまった例を紹介しましたが、効果のある無しは個人差があるとしても、意外と治療法に対しての誤解も多いことがわかります。

まずHARG療法は基本的に6回を1クールとして約半年間継続してヘアサイクルを正常に戻す治療法なので、1回目から効果が出ることはほとんどありません。

また、1クール終了後は状態を維持するための治療はあっても、効果が出ていないのに同じHARG療法だけを何回も続けるといったことはないので、費用は一定額内に収まります。

さらにプロペシアとミノキシジルとの併用は治療効果を上げるためによくあることなので、疑問を感じるということはクリニック側の説明に問題があると考えられます。

あたかもすぐに効果が出るような誇大広告をしていたり、HARG療法という治療法について費用やデメリットも含めてしっかり説明しないようなクリニックは避けるべきでしょう。

薄毛治療クリニックの中には同じHARG療法を行なっていても、麻酔技術に優れている、実績豊富など様々ありますので、まずはカウンセリングを受けてみて信頼できるところを慎重に選ぶことが重要です。

TOP