HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

女性薄毛の対策

女性の薄毛対策について

近年、薄毛症状に悩む女性が増え、育毛剤や薄毛治療も女性向けに改善されてきました。女性の薄毛症状は、男性とは原因も対策も異なります。このページでは女性の薄毛対策の種類とメリットやデメリットについて解説していきます。

女性薄毛の特徴

女性の薄毛は、女性ホルモンのバランスが関係していることが多いのが特徴です。排卵期や妊娠・出産、また更年期における女性ホルモンの変化は、発毛サイクルと大きく関係しています。そのため、女性の薄毛対策は女性用に開発されたものが良いのです。
妊娠中の女性が男性用薄毛治療薬を服用すると、胎児に異常が起こることがわかっています。これまで男性用に開発された薄毛治療薬は、その効果と安全性に不安がありました。
クリニックでは、副作用のない女性用薄毛治療薬の処方や、女性の薄毛にも効果があるHARG療法が行われるようになってきました。また、女性の患者さんに配慮しているクリニックが増え、女性が薄毛治療を受けやすい環境が整ってきています。

女性の薄毛対策とメリット・デメリット

薄毛対策 治療方法 費用 期間 メリット デメリット 特徴
ウィッグ 頭の形や髪質に合ったものを装着する 1万円~80万円
数年ごとに買い替えが必要
既製品ならすぐに購入可
フルオーダーの場合は、納期まで1ヶ月以上かかる
手軽に薄毛部分をカバーできる、
カラーやヘアスタイルが選べ、おしゃれが楽しめる
高額な費用、手入れが面倒、
不自然薄毛の根本的な解決にはならないため、他の治療法との併用が必要
人毛、人口毛、フルオーダーなど様々な種類がある
育毛剤 頭皮の血行を促進し、抜け毛を予防 1本1000円から1万円くらい 1ヶ月くらいから効果が現れるも、継続する必要ありただし、個人差があり、全く効果がない場合もある 頭皮や髪質を健康に保つドラッグストアやネットで手軽に入手できる 長期間の使用が必要で、結果的に高額な費用がかかる、肌に合わないとかゆみやかぶれの原因になる 年齢や薄毛原因、香りなど自分に合った製品が選べる
自毛植毛 手術で自分の髪の一部を移植し、薄毛部分に発毛を促す 基本費用+植毛費用で100万円から200万円 手術は数時間で終わるが、腫れや痛みが消えるまで数日かかることもある、発毛まで3ヶ月程度かかる 髪に自然なボリュームが出せる、完全に毛根が死滅してしまった部分に植毛することで新たな発毛が可能 移植部分に炎症や痛みが出ることがある、びまん性脱毛症には不向き、高額な費用がかかる、髪の本数そのものは増えない 薄毛の原因によっては高い効果が期待できる、額や頭頂部など部分的な薄毛対策に有効、医師の執刀やロボットによる手術がある
治療薬
(パントガール)
髪の成長に有効なアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群を配合した飲み薬による治療、1日3回の服用により発毛を促す 1ヶ月分90錠入り14,000円から15,000円くらい 発毛サイクルに合わせ、3ヶ月以上の服用が必要 自然なボリューム、爪も丈夫になる副作用がない 長期的な服用が必要、効果が出るまで時間がかかる びまん性脱毛症や分娩後脱毛症にも効果がある、妊娠中の服用も可能
Harg療法 ヒトの幹細胞から抽出した成長因子を頭皮に注入 1回8万円から10万円程度、月に1回程度の通院が必要だが、発毛後は経過観察のみで定期的な通院の必要がない 平均4ヶ月程度で効果を実感、半年程度で髪にボリュームが出てくる 副作用の心配がなく、女性でも利用できる、細い針を使うので、痛みがほとんどない、自毛植毛とは違い、髪の本数そのものを増やすことができる 実施している医療機関が少ない、高額な費用がかかる 効果が持続する

女性の薄毛対策や治療法はいくつか選択肢があります。それぞれにメリットとデメリットがあり、自分が一番納得できる治療法を選ぶことが大切です。一つ一つの対策を見ていくと、すぐに薄毛対策ができる方法と、結果が出るまでに時間がかかってしまう方法があることがわかります。

とにかく早く薄毛をなんとかしたい方向け

ウィッグは、自分に合ったものが購入できれば、すぐにでも薄毛対策ができるのがメリットです。他の治療法を見ていただくとわかるように、薄毛治療には数か月から1年くらいの期間がかかります。また、治療法によっては効果が出てからも継続していく必要があるのです。髪の発毛にはサイクルがあるので、治療を始めてからすぐに改善することはありません。

そのため、とりあえず気になる部分を隠せるウィッグは、気になり始めの方にとっては最適な対策法と言えるでしょう。特に、円形脱毛症の場合は薄毛部分が目立つこともありますので、早めの対処が必要です。

しかし、ウィッグは薄毛を根本から解決することはできないため、他の治療法を併用する必要があります。他の治療法を試しながら、上手にウィッグを利用しましょう。

時間がかかっても根本から薄毛を治したい方向け

薄毛が気になるものの、まだそれほど目立っていない方には、時間をかけて根本から薄毛を解決できる治療法がおすすめです。また、ウィッグを利用している方も、他の薄毛治療を併用し、自分の本来の髪を取り戻していきましょう。育毛剤は安価なものから高価なものまで様々な製品が出回っています。

しかし、医薬部外品のため、その効果については医学的な根拠がはっきりしていない製品もあるのが現状です。長期にわたって試した結果、全く効果がなかったということも少なくありません。クリニックで行っている自毛植毛やHARG療法は、発毛率が高く、根本的な薄毛対策をしたい方におすすめです。

特に、HARG療法は、女性の薄毛症状に適した治療法として注目を集めています。また、女性向けの育毛治療薬パントガールは、専門のクリニックで処方されるものですので、確かな効果が期待できます。まずは、薄毛専門のクリニックで相談し、自分にとって最適な治療法を見つけましょう。

女性の薄毛市場は近年拡大しつつあり、女性の薄毛対策も選択肢が増えています。しかし、確実な効果が得られなければ全て無駄になってしまうのです。予算や症状に見合った治療法を選び、納得のいく薄毛対策を行いましょう。

女性の薄毛対策市場について

仕事に子育て、介護など、多忙を極める女性たちの間で薄毛に悩む女性が増えています。女性の場合は、疲れやストレスが女性ホルモンのバランスを崩し、薄毛原因となることが多いと言われています。女性用の育毛剤やシャンプーなど、薄毛対策のヘアケア製品の需要が増え、市場は拡大傾向です。

しかし、どんな治療法が自分に合っているのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。

まずはクリニックで相談することから

最近、薄毛に悩む多くの女性が、クリニックで相談をしています。専門医による薄毛相談は、薄毛原因を特定し、最適な治療法を提案してくれます。クリニックを訪れる女性は、市販の育毛剤やシャンプーなどの薄毛対策グッズを利用したけど効果がなく、より効果的な薄毛治療を求めているのです。

クリニックでは、科学的に立証された方法で薄毛治療にあたります。薄毛を治したい方は、早めにクリニックで相談しましょう。

女性の薄毛市場が拡大する中、どんな治療法が自分に最も合っているのかを見極めることが大切です。まずは専門医のカウンセリングを受け、自分の薄毛症状に最も有効な治療法を見つけることから始めましょう。

TOP