HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

女性向けの自毛植毛

女性向けの自毛植毛ってどうなの?

女性向けの自毛植毛とは、手術により自分の髪の一部を薄毛部分に植毛するという治療法です。女性が受けられる薄毛治療の一つとして、注目を集めています。自毛植毛の特徴や名古屋市で治療を行っているクリニックをご紹介します。

女性向けの自毛植毛の特徴

自毛植毛は女性でも受けられる手術ですが、薄毛の原因やパターンによっては適さないこともあります。自毛植毛の施術をお考えでしたら、まずはクリニックでカウンセリングを受け、手術に適した症状か見極める必要があります。

女性の薄毛原因は、ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスなど様々です。男性型脱毛症と言われる頭頂部の薄毛や生え際の薄毛には、自毛植毛が適しています。

しかし、髪全体が薄くなっている場合は、自毛を採取する部分の髪も薄くなっているため、植毛には不向きです。

女性の自毛植毛は、頭皮の状態によって施術が可能かどうか判断されます。事前にカウンセリングを受けることで、自毛植毛に適しているか確認しましょう。

自毛植毛のメリット・デメリット

自然なボリュームとメンテナンスのしやすさが自毛植毛の魅力

自毛植毛は自分の髪を再配分するので、ウィッグとは違い、自然なボリュームを出すことができます。移植した毛髪は、一度定着するとずっと生え続けます。そのため、手術後は特別なケアが必要なく、メンテナンスが楽です。また、育毛剤やサロンより効果が早く出るため、今すぐ薄毛を治したいという方にはおすすめの治療法です。

自毛植毛の定着率は?頭皮の状態によっては定着しないことも

95%程度と言われる高い定着率を誇る自毛植毛ですが、頭皮の状態によっては定着しないこともあります。また、徐々に進行していく薄毛症状の場合は、手術後も進行を抑えるための治療を続けなければなりません。

副作用や痛みはあるの?腫れや痛みが残ることも

メスを使って頭皮を切開することでドナー採取する場合、どうしても切開部分に痛みを伴います。術後も赤みや腫れが引くまでしばらく時間がかかり、その後しばらくは日常生活に支障が出てしまいます。自毛植毛は、痛みを伴う治療法ですので、痛みに対する恐怖心がある方にはあまりおすすめできません。

女性向け自毛植毛の口コミ・評判

最近、薄毛に悩む女性の間で注目されている自毛植毛ですが、実際に手術を受けた方の感想はどうなのでしょうか。高額な費用がかかる治療だけに、絶対に失敗したくないですよね。お二人の口コミを参考にしてください。

  • 20代女性です。生まれつき髪が薄く、特に額部分の広がりが気になっていました。社会人になり、経済的に余裕ができたので、以前から気になっていた自毛植毛を試してみることに。手術には痛みが伴いましたが、コンプレックスから開放され満足です。
  • 50代女性です。更年期に入り、抜け毛がひどくなってきました。育毛剤の使用で抜け毛は減ったものの、元どおりには戻りません・・・。クリニックを受診し、地肌が見えるほど広がっていた生え際に自毛植毛しました。痛みが苦手な私には辛い手術でしたが、毛は見事に定着してくれました。

自毛植毛は定着率の高さがメリットです。しかし、痛みが苦手な方には辛い治療となってしまうかもしれません。

自毛植毛とHARG療法を比較

自分の髪の一部を移植して髪のボリュームを引き出す「自毛植毛」が、女性の薄毛治療として注目されています。ここでは、HARG療法との比較と併せて、自毛植毛の特徴や、メリット・デメリットなどをご紹介します。

手法 自毛植毛 HARG療法
施術について ・植毛ロボット、または人の手によってドナーの毛根を採取し、移植する ・AAPEパウダーを生理食塩水に溶かし、頭皮に直接注入する
メリット ・自分の髪なので自然に仕上がる
・治療薬で改善できない薄毛にも対応
・発毛率が高い
・治療が終わっても発毛が続く
・自分の髪が生える
・男女問わず治療できる
デメリット ・施術に時間がかかる
・後頭部に傷痕が残る
・AGA治療薬を継続しなければならない
・この治療を受けられる医療機関が少ない
・感染症のリスクがある
・費用が高い
効果 ・自分の毛根を移植するので永久的に発毛を維持できる ・治療後、平均3カ月ほどで効果が現れる
その他 ・メスを使う施術と、メスを使わない施術がある ・抗がん剤治療中は控えた方が良い

自毛植毛の施術の種類はいくつかありますが、比較的に薄毛の範囲が狭い女性にはメスを使わない方法が向いているでしょう。自分の髪を移植するので自然に仕上がりますし、施術後も発毛が永久的に続きます。費用は高額になりますが、自分の髪と同じようにヘアケアを行うだけなので、特別なアフターケアなども必要ありません。しかし、自毛植毛は毛根を外科的に採取し、それを薄毛の部分に移植する施術なので、多少の痛みと後頭部の傷痕を伴います。施術時間は3時間~7時間ほどかかり、傷口がふさがった後も毛髪の長さが揃うまで数カ月かかるので、外科的な治療や痛みに抵抗がある方はHARG療法がおすすめです。治療は1回20分程度で済みますし、頭皮に成長因子であるAAPEパウダーを注入するだけなので、ほとんど痛みがありません。再生医療によって、自分の発毛力を安全に取り戻せるHARG療法は、薄毛治療の選択肢が少なかった女性にこそ向いているでしょう。

名古屋で女性向けの自毛植毛を行っているクリニック

アイランドタワークリニック名古屋院

「アイランドタワークリニック」は、自毛植毛国内シェアNo1のクリニックです。植毛経験者のスタッフによる無料カウンセリングで、頭皮の状態や薄毛原因を確認し、納得できる治療法が選べます。口コミでも高評価です。

親和クリニック

高度な医療技術で、満足度の高い仕上がりを実現してくれる「親和クリニック」。メスを使わない「MIRAI法」やドナーとなる髪を刈らずに移植する「NC-MIRAI法」を取り入れ、術後も違和感なく日常生活が送れます。

ニドーシステム頭髪専門クリニック

「ニドーシステム頭髪専門クリニック」は、自毛植毛に関しては長い歴史を持つクリニックです。「ニードル法」という独自の手法で、女性の薄毛を根本から解決へ導き、健康で艶のあるナチュラルな髪を取り戻します。

TOP