HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法

ここではHARG療法とはどのような薄毛治療法で、どういった効果が期待できるのかを解説しています。

再生医療を応用した画期的な薄毛治療法

HARG療法とはHair Re-generative theraphyを略したもので、再生医療の技術を応用した最先端の薄毛治療法です。

具体的には人間の幹細胞から抽出された成長因子を含むAAPE(幹細胞抽出増殖因子タンパク質)とブフロメジル、シスチン、ビタミンなどの育毛成分を組み合わせたHARGカクテルを直接頭皮に注入してヘアサイクルを正常化します。

AAPEに含まれる成長因子には、毛母細胞に刺激を与えて発毛を促す効果と毛髪の成長期を回復させ太い毛を育てる効果があります。さらにAAPEにブレンドされた育毛成分は毛母細胞に栄養を与え、効果を持続させる作用があります。

HARG療法は1回で治療が終了するものではなく、ほとんどのクリニックで6回が1クールになっています。1回あたりの料金は名古屋のクリニックを調べてみたところ、80,000~120,000円くらいが相場のようです。

一度発毛のスイッチが押されれば長期間持続しますが、治療終了後にプロペシアを服用したりビタミンカクテルを注入するなど定期的なメンテナンスを行うことで最高の状態を維持することができます。

安全性に関しては、HARG療法で使用される成分にはアレルギー物質は含まれていないため副作用の心配がなく、プロペシアのように男性のみしか使えないという制限もないため、男女を問わず発毛効果が期待できます。

なお、HARG療法は日本医療毛髪再生研究会から認定証を発行された医院のみでしか施術ができませんので、治療を受ける際にはよく確認が必要です。

HARG療法を受けた人の口コミ

  • 生え際と頭頂部の薄毛がかなり進行していたのでHARG療法を受けることにしました。2週間目くらいに初期脱毛があって不安になったのですが、3回目くらいから一気に髪が増え始め、5ヶ月後の6回目には薄毛が気にならないほど改善しました。ミノキシジルとプロペシアも併用しているので、このまま維持できれば大満足です。
  • 私の場合は少し地肌が見えてきた段階でHARG療法を決断したのですが、2ヶ月ほどで効果がありました。髪にハリが出てきましたし、気になっていたつむじの周りも生えてきたのでビックリ。5回目くらいになると、見た目で変化がわかるようになりました。現在では治療も終えて6ヶ月経過していますが、現状維持できています。
  • 最初の3ヶ月くらいは抜け毛があって、正直なところ効果を疑っていたのですが、3ヶ月を過ぎたら抜け毛が減って細い毛が生えてくるようになりました。知人が通っていたクリニックでは効果が無かったと聞いていますので、事前によく調べてから慎重にクリニックを選んだ方がよいと思います。
TOP