HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

HARG療法が受けられる名古屋の薄毛治療クリニックを徹底調査

プロペシア

ここではプロペシア(フィナステリド)の発毛・育毛効果について解説しています。

厚生労働省にも認可された男性型脱毛症治療薬

プロペシアとはフェナステリドを主成分とする男性型脱毛症治療薬のことです。世界60カ国以上で処方が承認されており、日本でも厚生労働省に認可されその有用性が認められています。

男性型脱毛症は、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼ還元酵素によって活性化したDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、毛乳頭細胞を弱めることで発症します。

プロペシアに含まれるフィナステリドは、この5α-リダクターゼの作用を阻害・抑制する働きがあるため、ヘアサイクルが正常になって脱毛を食い止めるというわけです。

したがって脱毛量を減少させて髪を太く長く成長させる育毛の効果が非常に高く、3年間の投与で98%に薄毛改善が認められたという臨床結果も出ています。

プロペシアの服用は医師の処方が必要で、効果が確認できるまでの目安は6ヶ月とされていますが、個人差があるので1年くらいは継続することが推奨されます。なお、費用は保険適用外で1ヶ月7,000~15,000円程度が相場です。

注意すべき点はまず服用をやめてしまうと元に戻ってしまうため、飲み続ける必要があることです。また、男性のみに適応される薬なので、女性(特に妊婦や授乳中の人)は使用できません。

その他、発症率はそれほど高くはありませんが、性欲減退や勃起不全などの副作用のリスクがあるので注意が必要です。

プロペシアで治療を受けた人の口コミ

  • 服用して最初の3週間程度は初期脱毛がありました。4ヶ月目くらいから抜け毛が減り始めて、薄毛の進行がストップしました。その後、産毛が生えてきましたが地肌を覆い隠すほどには至らずに、10ヶ月経って現状維持はできています。
  • 飲み始めてから5ヶ月経ちますが、明らかに髪の毛が増えていることがわかります。生え際についてはそれほどでもないですが、頭頂部は確実に濃くなっているので満足しています。副作用についてはいろいろ聞いていましたが、今のところ特に問題はないみたいです。
  • 皮膚科でプロペシアと塗り薬を処方してもらいましたが、半年ほどで効果が出ました。薄かった頭頂部が濃くなり、前髪も太くなったので今は髪を伸ばしています。体質に合う合わないがあるようですが、私の場合は確実に髪が増えたので諦めないほうがよいと思います。
TOP